Find us on Facebook

蔵元通信

2017年03月07日

イベントのご案内

山田錦まつり 2017【兵庫県 三木市】
山田錦タイトル
吉川の春の風物詩「山田錦まつり」が3月11日(土)、12日(日)に開催されます。灘五郷を
はじめ兵庫県や北陸地方の酒蔵11蔵が吉川の山田錦を使用した銘酒を試飲•販売いたします。

日時:3月11日(土)・12日(日) 10:00〜16:00
場所:山田錦の館・吉川温泉よかたん周辺(三木市吉川町吉安222)
料金:入場無料
主催:山田錦まつり実行委員会
問合せ:0794−76−2401(山田錦の館)

・酒造会社11社の商品販売(無料試飲あり)
(大関、菊姫、菊正宗、剣菱、櫻正宗、沢の鶴、白雪、日本盛、白鹿、白鷹、白鶴)
・粕汁、ぶり大根の販売、甘酒などの振舞い
・平成28年産品評会米の展示
・鏡開き(白鷹11日、日本盛12日)
・吉川錦太鼓(11日)別所ともえ太鼓会(12日)
・餅つき、きなこ餅の振る舞い
・餅まき(両日とも15:30から)
2013-03-09 13.31.16

2017年02月06日

イベントのご案内

イベント「灘五郷 SAKEプラザ」のご案内です。
毎年恒例のイベントですが今回は日本酒に合うおつまみブース(有料)が登場します。
剣菱ブースでは長期熟成酒「瑞祥(ずいしょう)」、熟成酒「瑞穂(みずほ)」と、「黒松剣菱」の燗酒をご用意しております。当日は冷え込むと思われますのでしっかりと防寒の上、お越しくださいませ。

◆ 灘の酒まつり2017(兵庫県神戸市東灘区)
b2_sake_ol
日時|2月16日、17日 17:00〜20:00
※16日はオープニングセレモニー終了後の開場となります。
※チケット受付は19:30までです。
会場|御影クラッセ1階広場(東灘区御影中町3-2-1)
料金|1セット500円(灘の酒3種&おつまみ)
お問合せ先|灘五郷酒造組合 078-841-1101
b2_sake_ol
※お酒に関するイベントのため、保護者同伴の場合でも
未成年者はご入場いただけません。ご了承ください。

2017年01月30日

イベント予約のご案内

4月に京都で行われるイベント「SAKE Spring」のご案内です。
イベントはまだ先ですがチケット予約が開始されております。
下記のリンクより内容をご確認の上、ご興味がございましたらご予約ください。
なお、チケットは数量限定となっております。

SAKE Spring ホームページ

◆ SAKE Spring“銘酒と美食の春まつり”(京都府京都市)
sake17_web_img_main
内容|日本全国約50蔵、150銘柄が京都に集結!
   京都を代表する人気飲食店の絶品フード・おつまみのご提供
   日本酒ビギナーでも楽しめる内容が盛りだくさん
日時|4月15日、16日 11:00〜18:00
会場|国立 京都国際会館 イベントホール(京都府京都市左京区宝ヶ池)
   ※京都市地下鉄烏丸線「国際会館」駅 直結
料金|●満喫チケット    前売り 3,500円 当日 4,000円
   ●アフター3チケット 前売り 2,000円 当日 2,500円
   ●VIPチケット     12,000円
お問合せ先|株式会社のぞみ 075-351-9915(平日10時〜18時)
京都SAKESPRING

2017年01月20日

イベントのご案内

今年最初のイベントは東京で開催される「日本酒フェス」から。
全国30蔵が有楽町に集結し、100銘柄以上の日本酒を飲み比べしていただけます。
剣菱ブースでは「瑞穂黒松剣菱」と「黒松剣菱」の燗酒をご用意して皆様のお越しをお待ちしております。

◆日本酒フェス2017(東京都千代田区)
1346334PRIMG
日時|1月27日 15:00〜21:00(受付開始14:50)
   1月28日 10:00〜19:00(受付開始9:50)
会場|東京交通会館 12FカトレアサロンA.B(JR有楽町駅前)
料金|前売り/当日 3,000円(税込)
   ※おかわり・フードは別途有料(チケット制)
問合せ|株式会社読売IS内「日本酒フェア2017」実行委員会
    03-5847-1540(平日10〜17時)
main

※詳しくはイベントホームページをご覧ください。

剣菱酒造株式会社(本社:兵庫県神戸市東灘区御影本町3-12-5 代表取締役:白樫達也)は、公益財団法人日本デザイン振興会より剣菱酒造の商品群に対して「2016年度グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」を受賞いたしました。
ロングライフ画像蔵通
「500年かたちを変えていないというのも歴史ある企業の多い日本の中でも驚くべきことだ。当時は識字率が低いため象徴的なシンボルを用いたという。上部を男性、下部は女性をあらわし、陰陽和合をあらわしているそうだが現代においても心揺さぶられる優れたデザインである。高い知名度を誇る剣菱であるが、この魅力的なシンボルもそこに大きく寄与しているに違いない。」と審査委員からご評価いただいております。

IMG_0555s蔵通
これもご愛飲いただいた皆様のお陰と感謝しております。これを励みに、これからも変わらぬ「剣菱」を醸し続けていく所存ですので、今度ともどうぞ宜しくお願いいたします。

詳しくは【グッドデザイン賞】のホームページをご覧ください。
剣菱酒造は2008年に【黒松剣菱180ml】でグッドデザイン賞も受賞しています。

1 / 812345...最後 »

ページトップに戻る