Find us on Facebook

蔵元通信

2014年07月01日

イベントのご案内

◆灘の酒 SUMMERガーデン2014 【兵庫県 神戸市中央区】
summergarden2014
灘五郷酒造組合主催の「灘の酒 サマーガーデン」のお知らせです。
・オープニングセレモニー 7月14日(月) 17:20より鏡開き
 先着100名様に樽酒をプレゼント
・灘五郷 各蔵元によるチャリティー試飲会〈有料〉
・「灘五郷・灘の酒」の展示PRコーナー
・健康と美容に関するパネル展示
※お子様連れのご入場はご遠慮願います。

日時:7月14日(月)〜7月16日(水) 17:00〜20:00(14日は17:40〜)
場所:神戸朝日ビルディング 1階ピロティ特設会場
  (〒650-0035 神戸市中央区浪花町59番地)
料金:1セット500円(灘の酒3種類&おつまみ)
   ※収益金の一部は「あしなが育英会」に寄附されます。
主催:灘五郷酒造組合
お問合せ:灘五郷酒造組合 078−841−1101
1390513_646386555413360_289035480_n

いつもより少し早めに仕事を切り上げて、ぜひお立ち寄りください。
みなさまのお越しをお待ちしております!

2014年03月03日

イベントのご案内

◆山田錦まつり 【兵庫県 三木市】
山田錦タイトル
春の吉川の風物詩「山田錦まつり」が開催されます。灘五郷をはじめ兵庫県や北陸地方の酒蔵から吉川の山田錦で醸した自慢の銘酒がやってきます。町内からは山田錦の生産者の村米部会が粕汁や餅の振る舞いなど、酒造家と農家と消費者を結ぶ地域をあげてのまつりです。

・酒造会社11社の商品販売(無料試飲あり)
(白鹿、白鷹、白鶴、日本盛、大関、剣菱、沢の鶴、櫻正宗、菊正宗、菊姫、白雪)
・粕汁、ぶり大根の販売 甘酒などの振る舞い
・平成25年産品評会米の展示
・鏡開き(菊姫8日、剣菱9日)
・吉川太鼓(8日) 別所ともえ太鼓(9日)
・樽巻の実演(剣菱 9日)
・餅つき、きなこ餅の振る舞い
・餅まき(両日とも 15:30〜 会場にお餅をまきます)
2013-03-09 13.31.16

日時:3月8日(土)・9日(日) 10:00〜16:00
場所:山田錦の館・吉川温泉よかたん周辺(三木市吉川町吉安222)
料金:入場無料
主催:山田錦まつり実行委員会
お問合せ:0794−76−2401(山田錦の館)

剣菱の販売ブースでは「瑞祥黒松剣菱 1.8L」「瑞穂黒松剣菱 720ml」「黒松剣菱 900ml」「黒松剣菱 180ml」「剣菱 灘の生一本 720ml」に加えて、「法被」「前掛け」「杉マス」「きき猪口」「グラス」のグッズもご用意してみなさまのお越しをお待ちしております。

詳しくはこちらをご確認ください。

2014年02月03日

イベントのご案内

◆灘五郷・灘の酒の歴史探訪 【兵庫県 神戸市御影】
1600995_579285282156427_408437321_n

・オープニングセレモニー 2月6日(木)) 17:00より鏡開き。
 先着100名様に樽酒をプレゼント。
・灘五郷 各蔵元による特別試飲会〈有料〉
・灘五郷蔵元及び灘の酒の紹介 & 酒蔵めぐり案内
※お子様連れのご入場はお断りいたします。

日時:平成26年2月6日(木) 17:00〜20:30 (開場は17:20〜)
   平成26年2月7日(金) 17:00〜20:30
場所:御影クラッセ1階広場
   (〒658-0054 神戸市東灘区御影中町3-2-1)
料金:1セット500円(灘の酒3種類&おつまみ)
主催:灘五郷酒造組合
お問合せ :灘五郷酒造組合 078−841−1101

剣菱ブースでは、「剣菱 灘の生一本」「瑞穂黒松剣菱」「黒松剣菱」をご提供させていただく予定です。限定酒の「剣菱 灘の生一本」をぜひこの機会にお試しください。
みなさまのお越しをお待ちしております。

2014年01月17日

価格改定のお知らせ

日頃は、弊社の商品をご愛飲いただき誠にありがとうございます。
剣菱酒造株式会社は、平成26年2月1日(土)以降弊社出荷分より
商品の価格を改定させて頂きます。

弊社では、平成6年の価格改定以降、商品の価格を据え置いてまいりました。
しかし、この間に原材料費、光熱費等の高騰が続いており、諸経費の削減に
努力してまいりましたが、熟慮を重ねた結果、このままでは
長年引き継いできた味を保つことは難しいと判断し、甚だ遺憾ではございますが
商品価格を改定させていただくことになりました。

理由はともあれ商品価格をあげる事により、また4月には
消費税増税も予定されており、お客様にはこれまでより余計に
ご負担をお願いすることとなります。
ご愛飲いただいている皆さまに対して本当につらいお願いになることは
承知をしておりますが、何卒御理解を賜わりますようお願い申し上げます。

今後とも「これぞ剣菱!」とご納得いただけるようなお酒を
造り続けるよう邁進していく覚悟でおります。
引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

ページトップに戻る